アンチエイジングの罠

心休堂の牟田です。

美容鍼灸をしているのですが、アンチエイジングという言葉に私は若干違和感を感じてしまいます。

人が年を重ねていくということは悪いことなのでしょうか?

人は誰しも年をとりたくないものだと思います。そして若々しい自分でいたいと願うことでしょう。若々しくありたいということは悪いことだとは思いません。しかし、どんな人も年を重ねていくことは避けることができません。

ただ、これに逆らって抵抗してばかりではダメなんじゃないでしょうか?

美容鍼灸ではありませんが、高齢の患者さんで非常に気力をなくされた方を立て続けに施術しました。数年前は非常に生き生きと感じて、私もこんな感じで年を重ねていきたいものだと思っていました。

なぜ生き生きと過ごされていた高齢者の方々の気力がなくなっていったのでしょうか?施術させていただいた方々に大きく共通していたのはご自身の体と心のギャップでした。

心は若いつもりでも、体はどんなに鍛えていてもごまかせません。心の衰えと体の衰えのスピードが違っていたのです。その現実に戸惑い気力がどんどんなくなっていったところで、体の痛みが増える。体が痛むとさらに気力がなくなるという悪循環。

時間をかけて体の痛みと心の痛みを取り除いていくと、素敵な笑顔が戻ってきました。

アンチエイジングに大切なのは年を重ねることを悪として抵抗するのではなく、素直に受け入れながら年を取っても元気に過ごせるようにしていくことではないでしょうか。

心休堂の美容鍼灸は単に外見だけを整えることに力を入れるのではなく、あなたが元気に日々を過ごせることに全力を尽くしていきます。

ぜひ、体験してみて下さいね!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました