肌のくすみの原因は

肌がくすんでいると、疲れているように見られたり、印象が暗くなったりしまいます。

メイクをされる方なら、これまで通りにしても、仕上がりがよくないなんてこともあるでしょう。

体の調子がいいと、血液の循環がよくなり、肌は赤みのあるほんのりピンク色となります。

ところが、血液の循環が悪くなると、肌の透明感がなくなり、黒ずんだ感じになります。

血行が悪くなると、皮膚のターンオーバーが遅くなり、古い角質が肌に残りやすくなるので、肌の透明感が失われるのです。

血行不良や冷え、こりといったものが肌のくすみの原因といえます。

つまり、血流を改善してあげると、肌のくすみは解消されると考えられます。

気になる顔のくすみを解消させるには、顔のこりと首や肩のこりを改善させてあげるといいですよ。

だから、鍼灸も肌のくすみを改善させるお手伝いができるのです。

肩や腰そして顔に鍼灸の施術を行うことで、全身の血流がよくなります。

ぜひ、鍼灸で肌のくすみを改善させてあげてくださいね。

PAGE TOP ↑