肩の痛みがある方へ

20140515

心休堂の牟田です。

昨日出先でバラが綺麗だったので写真を撮ってきました。本文と写真は一切関係ありません(笑)

五十肩や四十肩というのは、肩の関節の周辺にある筋肉などが加齢によって機能が低下し炎症を起こして発症します。

症状としては痛みとともに、動かせる範囲が制限されてしまいます。ひどい状態であれば、寝返りをしようとすると痛みで起きてしまうことがあったり、痛みがきつすぎて寝ることができなかったりします。

病院ではシップや痛み止めの薬、ブロック注射などで対処してくれます。

時々、知人など経験者から「病院に行かなくても一年くらいしたら治るよ」と聞いてじっと我慢している方がおられます。

放置しいれば痛みはなくなりますが、肩の動きが制限されて思うようにあがらないということがあります。

鍼灸では一度の治療で100%の痛みが取れるというわけにはいきませんが、苦痛を長引かせることはありません。しっかり施術を受けていただいたら効果は実感していただけます。

もし、あなたが肩の痛みを感じていてなかなか治らなかったり、ただ我慢しているという状態であれば、ぜひお気軽にお問い合わせください。

PAGE TOP ↑