突然、肩が痛くてあがらない

心休堂の牟田です。

肩こりの患者さんを施術していると、肩の動きが悪いなと感じることが多々あります。

ご本人はそれほど肩の動きが悪いと実感されていません。ただ、肩が凝って辛いということだけをいわれます。

そして、五十肩になられた方はこんなことをいわれます。

「突然、肩が痛くてあがらない」

実は突然肩があがらなくなったのではなく、関節の可動域が徐々に悪くなっていたのです。

運動をしている方は、なんだか体の動きが悪いなと実感する場面があり痛くなる前に対応しやすくなりますが、あまり運動をしない方は、突然痛みを感じて動かすことができなくなります。

五十肩になったら、早い段階で鍼灸をしてあげると早期に痛みが和らぎ、動かしやすくなりますよ!

PAGE TOP ↑