手の痛みが五十肩!?

心休堂の牟田です。

八月になりましたね。

今年は「山の日」という祝日が増え、お盆休みの期間は長くなりましたか?

心休堂は、お盆休みはなく通常通り診療いたします。

さて、あなたはこんな症状がありませんか?

手がなんとなく痛くて「腱鞘炎」かな?と思っていたら、ある日突然、肩に激痛を感じた。

それ、もしかしたら「五十肩」かもしれません。もちろん診てみないとはっきり分かりません。

五十肩

もし、あなたがそのような症状を感じておられるなら、一度病院に行って診てもらうことをお勧めします。

五十肩って肩が痛いだけじゃないの?って思われるかもしれませんね。

確かに五十肩は肩を痛めてるわけですが、痛みは肩だけではなく手のほうまで痛みを感じることがあります。

また、五十肩と似たような症状でも違う病気ということも考えられます。

違う病気のときは、ひどくなると手術も検討しないといけなくなります。

病院ではすぐに診断してくれます。

そして、五十肩と診断された方は、鍼灸を治療方法の一つとして、ぜひ考えてみてください。

五十肩は、どんな施術方法でも一度の治療で、劇的に治るというのは難しいです。

でも、鍼灸は痛みを緩和させ、少しでもあなた自身で動かせるようにすることができます。

鍼灸を受けたことのない方にとっては、怖いものだと感じるかもしれませんね。

しかし、鍼灸はあなたを痛めつけるためにするものではありません。

あなたが悩んでいる五十肩の痛みを、少しでも緩和させるためのものなんです。

もし、あなたが五十肩で辛い想いをされてるなら、ぜひ一度ご連絡ください。

PAGE TOP ↑