膝の痛みには膝裏伸ばし

座ろうとしたらズキンと膝が痛いとか、ちょっとした動作で感じる痛みありませんか?

膝が痛いと、年だからとか軟骨がすり減ってるからなどと考えるかもしれません。

でも、関節の周りには、関節包というものがあって、袋のように関節を覆っています。

この関節包が硬くなると、周辺の痛みを感じる神経を刺激して、膝の痛みを感じてしまいます。

膝の痛みを緩和してくれる簡単なストレッチをご紹介します。

まず、椅子に座り片方の足を伸ばします。

そして、両手を膝のお皿辺りにあて、膝の裏を伸ばすように押します。

膝裏の伸びを感じながら、10秒ほど押さえ、3回ほど行います。

このとき、太もももの裏があまり突っ張らないようにしてください。

反対の足も同じように行ってください。

ちょっとした動作で、膝の痛みを感じる方は、硬くなった関節包をストレッチで柔らかくしてみてくださいね。

また、鍼灸も膝の痛みを緩和させることができます。

鍼やお灸をすることで、膝の痛みがスーッと楽になりますよ。

膝の痛みでお悩みの方は、ぜひ、鍼灸もお試しください。

PAGE TOP ↑