施術の流れ

当院での基本的な鍼灸施術の流れは以下のとおりです。

初めてご来院された方は、問診表に必要事項を記入していただきます。

DSC_0009

問診表を参考にお話をしっかり伺います。

DSC_0012

施術用のベッドに移動していただき、体の調子を診察させていただきます。

DSC_0021

女性の方は患者着をご用意しておりますので着替えていただきます。

DSC_0355

体の調子やこれまでの施術経験から施術方針を決定いたします。

その後、ご説明させていただいてから鍼灸施術を行います。

DSC_0036

鍼を打ったらしばらくこの状態で置きます。

基本的にはこの置鍼法なのですが、鍼を打って抜いてという鍼を置かない方法などもあります。

リラックスして施術を受けていただけるよう、患者さんと一緒に施術方法を考えていきますのでご安心ください。

DSC_0050

鍼を置いている間、体が冷えないよう温熱器具で温めます。

DSC_0058

鍼が終わったら、違和感が残ることがありますので、手で体を軽くほぐします。

DSC_0078

当院では全身施術の場合、基本的にはうつぶせから施術をして、その後仰向けでの施術を行っています。

DSC_0167

仰向けでの施術のとき、お腹を温めるのに陶器のお灸をすることがあります。

もぐさで陶器がじんわり温まりお腹をほどよく温めてくれます。

直接肌にするお灸ではありませんから、火傷の心配はありません。

DSC_0165

当院ではクレジットカードは取り扱っておりません。

お帰りのとき、現金でお願いいたします。

次回ご予約をされる方は、希望の日時をお伺いいたします。

DSC_0210

お疲れ様でした。

お気をつけてお帰りください。

PAGE TOP ↑