冷えはデブのもと

心休堂の牟田です。

冷え性は手足が冷たいだけでなく、肥満の原因にもなります。

冷えはデブのもと

なぜでしょうか?

人は食事をします。

食べたものは栄養として、体に取り込まれます。

取り込まれたものが、エネルギーにとなり活動できるのです。

でも、動かずじっと横になってるだけでも、エネルギーが必要です。

人が生きていくてために、必要最低限のエネルギーを「基礎代謝」といいます。

基礎代謝には高い人と低い人がいます。

同じものを食べたとき、基礎代謝が高い人と低い人とで、どうなるでしょうか?

基礎代謝が低い人のほうが、エネルギーの消費が少ないので太ります。

食べたものがエネルギーとして消費されず、脂肪として体に蓄えられるのです。

エネルギーに変換されるとき、熱が発生します。

基礎代謝が低いと熱の発生が少なく、体は冷えやすくなります。

つまり、「冷えはデブのもと」なんです。

冷え性の方がダイエットするなら、食事制限も大事ですが、冷え性を改善させることも大切です。

鍼灸は冷え性を改善してくれます。

あなたが冷えでお困りなら、ぜひ鍼灸を試してくださいね。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました