以前は感じなかった不調

学生時代楽器をやっていたこともあり、時々インターネットで動画を見ることがあります。

海外の有名な奏者の映像と音が気軽に観ることができるなんて、すごい時代だなと思います。

Yo-Yo Ma, Chris Botti – My Favorite Things (Video)

さて、これまで感じることのなかった、不快な症状が出てきたり、気分が落ち込んだり。。。

40代以降、心や体にいろいろな不調を感じることがあるかもしれません。

更年期になると、体の不調を感じる方は多くなりますが、それぞれ個人差があるものです。

  • めまい
  • しびれ
  • ほてり
  • 不眠
  • 落ち込んだ気分
  • イライラ
  • 脂質異常
  • 腰痛

など、様々な不調があらわれやすくなります。

ホルモンを補充する方法でうまくコントロールできるといいのですが、できない方も今ある辛い症状を緩和させることが大切です。

いろいろ悩んだり、あれをしなければ、これをしなければと焦ったり、イライラしたりすると、心も体も疲れてしまいます。

すると、更年期障害を強くしてしまうので、できるだけストレスは溜め込まないようにしてください。

疲れない程度に軽い運動をしたり、ウォーキングなどをしたりして、体を動かしてあげることもいいでしょう。

また、アロマやお香なんかも、気持ちを安らげてくれることでしょう。

生活のリズムを整えて、バランスのよい食事を摂り、しっかり眠れると不調は緩和されてきます。

更年期というのは、女性の場合卵巣の働きが終わる時期だと思えば、なんとなく寂しく感じるかもしれません。

でも、これまでいろいろ頑張ってきた自分を褒めてあげる時期だと思います。

更年期を悪く考えるのではなく、「更によい年を重ねていく」なんて考えてみてはいかがでしょうか。

とはいっても、辛い症状があればそんな気分になれないかもしれません。

そんな時は鍼灸をお試しください。

鍼灸で体の辛い場所を癒してあげることで、気持ちもスーッと軽くなりますよ。

なかなか眠れないという方も、鍼灸を受けたらよく眠れたといわれます。

いろいろなお話をしながら、鍼灸の施術を受けていただくと、心と体がスッキリすることでしょう。

もちろん、鍼灸を受けている間に寝てくださっても大丈夫ですよ。

これまで感じたことのない不調や気分の落ち込みが激しいという方は、ぜひ、鍼灸をお試しくださいね。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました