疲れてると感じる時は

健康のためには、体を動かしましょうとよくいわれています。

当ブログでも、そんな記事を書いていることがあります。

でも、それは身も心も健全な状態のときに行うことです。

疲れが溜まっている状態では、体力を消耗するような運動や、頑張らなければならないことは、控えるようにするといいですよ。

疲れが溜まっている時は、休日は極力予定を減らし、ゆっくり睡眠を取るように心がけてみてください。

健康な状態なら、リズムを狂わせないよう、休日も平日にちかい睡眠時間がベストです。

でも、日ごろ寝不足を感じている時は、少し多めに睡眠を取ることが大切です。

しっかり眠って、心地よく目覚めたらのんびり過ごしてみてください。

予定を極力減らすというのは、何もしないというわけではありません。

目覚めて、散歩に出かけたくなれば、散歩に行くもよし、軽く体を動かしたくなれば、簡単な運動をするもよし、時間に縛られないよう、気の向くまま過ごせばよいのです。

そんな休日を過ごすと、徐々に疲労も回復してくるでしょう。

回復してきたら、少しずつ体を動かしてあげるといいですよ。

もし、自力で疲労回復できないと感じれば、鍼灸をお試しください。

鍼灸は疲れた心や体を、回復させるお手伝いができる施術です。

疲労を上手に取り除いて、暑い夏を乗り切りましょう。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました