蒸しタオルで肩コリ解消!

心休堂の牟田です。

慢性的な肩コリは血行が悪くなっています。

そんな時は蒸しタオルを使って、コリを解消しましょう。

準備するもの

ゴム手袋、タオル、ビニール、熱めのお湯

まず、熱いお湯にタオルを浸します。

次にゴム手袋をしてタオルをしっかりしぼります。

そして、やけどしない様に少しタオルを冷まして、

コリを感じている場所の肌へピッタリと当てます。

さらに、タオルの上をビニールでおおいます。

しばらくコリの部分を温め、タオルが冷えてきたら、同様の手順で繰り返します。

10~15分ほどすると血行がよくなり、コリ感が緩和してきます。

終了するときは、タオルを当てた部分の水分を乾いたタオルで拭き取ります。

水分が残っていると、蒸発するときに、熱を奪われて冷やしてしまうからです。

ぜひ、お試しください。

PAGE TOP ↑