肩こりなど慢性疲労に肩入れストレッチ

心休堂の牟田です。

ゴールデンウィークいかがお過ごしですか?

寝違いを起こさないためには、首のストレッチも大切です。

しかし、日ごろから肩こりの予防もしておけば、さらに安心です。

どんなに腕のよいマッサージ師や整体師、鍼灸師などの施術を受けても、日常のケアをしなければ、すぐに凝ります。

今回は肩こりにとってもいいストレッチをご紹介します。

では、ゆっくりと深呼吸して力を抜きましょう!

ストレッチをするときは、心地よく感じるくらいで行います。

最初に、足を開いて座ります。

足の指を外側にして、逆八の字に開きます。このとき、両手は膝の上です。

下手な申し訳ありませんが、こんな感じです。

肩こりなど慢性疲労に肩入れストレッチ

次に、背筋を伸ばして左肩があごのあたりまで突き出るよう、上体をねじります。

顔はできるだけ正面を向いてください。

右肩も同じように行います。

拙い図でホント申し訳ありませんが、こんな感じです。

肩こりなど慢性疲労に肩入れストレッチ

これ、イチロー選手もよくやってるのですが、見たことありませんか?

肩、背中、腰、股関節とかなり広い範囲をストレッチすることができます。

ぜひ、日常生活に取り入れてくださいね。

PAGE TOP ↑