心と体が緊張し続けている

肩から首にかけて凝り感がとても強い方が多いものだと、日々の施術で感じます。

心と体が緊張し過ぎているからだろうと思います。

心と体が緊張している状態というのは、交感神経が過剰に働いている状態です。

たとえば

イライラや不安感があり感情が安定しない

寝る時間になっても人間関係や仕事のことが頭から離れない

疲れているのに頭がさえて寝られない

寝ても疲労感がとれない

といったような状態が、交感神経が緊張しすぎてるということになります。

現代では、この過緊張状態の方はとても多いと思います。

心と体が緊張しすぎると、うつや不眠症にまで発展しかねません。

少しでもほっと一息つける時間や場所を持つことが大切です。

肩や首の凝り感を強く感じておられる方は、対処ができるということでは、まだいいほうだと思います。

緊張状態に気が付かない人は、過緊張状態が続いてしまい、凝り感に慣れ、さらに大きな症状になるかもしれません。

そんな心と体の緊張をほぐしてくれるのに、鍼灸は最適なんですよ。

鍼やお灸のほうが緊張するわ!って思われるかもしれませんね。

初めてなら緊張はすると思いますが、終わってみればこんなもの?ってな感じで、スッキリしていただけますよ。

ぜひ、一度お試しくださいね。

PAGE TOP ↑