肩こりのセルフケア

あなたは、パソコンやスマホを一日どれくらい見てますか?

長時間使用すればするほど、血流が悪くなり、目・肩・首・背中などの筋肉が緊張し、凝りやすくなってしまいます。

ただ、そんなことは分かっていても、使用しないというわけにはいかないでしょう。

コリや疲れを溜めないよう、少しセルフケアも取り入れてもらえればと思います。

緊張をほぐすために、まず軽い瞑想をしてみてください。

目と両足を閉じて、椅子に座ります。

この時、背筋を伸ばし背もたれにもたれないようにしてください。

おへその両側に手のひらを置き、腹式呼吸を数回してください。

お腹が膨らんだりへこんだりする感覚を、手のひらでしっかり感じてください。

気分がリラックスしたら、普通の呼吸に戻してください。

続いて、肩周りの筋肉をほぐす運動を行います。

右手で右肩、左手で左肩の先端に指先を軽く当てます。

まず、右のひじを大きく外側に円を描くよう、ゆっくり右肩を10回ほど回します。

続いて左肩を同じように回します。

肩を回しながら、肩の関節に関係している筋肉の、引っ張られる感じや緩む感じをしっかり感じ取ってみてください。

肩周りが心地よくほぐれてきますよね。

こうしてセルフケアを行うことで、凝って凝って仕方がないという状態を緩和させることができますよ。

他にも様々なセルケアのお話を施術中にさせていただくことがあります。

ぜひ、鍼灸とセルフケアで健やかに日々をお過ごしください。

PAGE TOP ↑