胸を開く体操

肩こりや首こりでお悩みの方は、肩や首に手が行くと思います。

家事やスマホ、背中を丸めて胸を閉じてしまう姿勢が、日常生活では多くなりがちですよね。

そんな日常生活での姿勢が、肩こりや首こりの原因につながります。

だから、胸の筋肉をほぐしてあげることも、大切なんですよ。

肩こり・首こり改善に、胸を開く体操をご紹介します。

まず、背筋をまっすぐ伸ばして椅子に腰かけ、両手を後頭部にあてます。

次に、肩甲骨を背もたれに当てるようにして、上半身をゆっくり後ろに倒します。

そして、肩甲骨を内側に寄せるような感じで、、両ひじを後ろに伸ばし10秒ほどキープします。。

この時、胸の前の筋肉が伸びているのを感じてください。

さらに、後頭部に当てていた両手を伸ばし、バンザイの姿勢をして、頭を反らして、胸を開きます。

胸から肋骨辺りが伸びている感じがあれば大丈夫です。

その状態で10秒ほどキープしてください。

肩や首に鍼灸をして、この体操をすると、さらに肩首がスーッと楽になりますよ。

PAGE TOP ↑