肩こり解消には

頑固な肩こりを解消するには、鍼灸が有効です。

肩こりでお悩みの方は多いですよね。

多くの方が悩む肩こりは、なぜ起こるのでしょうか。

肩に関係する筋肉が、長時間緊張して血液の循環が悪くなり、筋肉が硬い状態になっているからだといえます。

筋肉が緊張するといえば、筋肉トレーニングも、同じように緊張させます。

でも、筋トレは一時的な緊張のため、トレーニングをやめると、循環がよくなります。

肩こりになるのは、筋トレよりもさらに長い時間緊張状態が続いた状態になります。

長時間続いた緊張により、疲労物質が溜まり、だるかったり重かったりする肩こりとなるのです。

慢性化した肩こりは、鍼灸で緊張をほぐしてあげることが効果的です。

ただ、鍼灸で肩こりに影響する筋肉をほぐしたとしても、同じ生活をしていると、また肩こりは再発します。

肩こりを防ぐには、肩に負担のかからない姿勢にすることです。

頭や腕は重たいものです。

これらを毎日支えているのですから、何もケアをしないでいると、筋肉が疲労するのは自然なことです。

デスクワークをしたり、スマホを操作するときに、頭を下げすぎず、首の真上になるよう意識してみてください。

それだけでも、肩を支えている筋肉の緊張は減ってくるものです。

鍼灸で肩こりを解消しながら、日常生活の体の使い方を見直すと、肩こりで悩むことはなくなることでしょう。

肩こりでお悩みの方は、ぜひ、鍼灸をお試しください。

PAGE TOP ↑