ちょっと待ってください!そのマスク裏表逆ですよ!!

心休堂の牟田です。

インフル流行拡大、全国で警報値超過-1週間の患者数、今期最多206万人

インフルエンザがはやってますね。

インフルエンザや風邪の予防、また咳をしている方が様々な場所でマスクをされている姿を見かけるようになりました。

DSC_0049

でも、ちょっと付け方間違ってますよ!とお伝えしたくなる方が目立つのです。

先日、患者さんにマスクの付け方をお伝えしたのですが、「知らなかった!」と言われました。

さて、質問です。次の写真のAとBどちらが表か分かりますか?

201501161

ちょっと分かりにくいでしょうか?では、こちらの写真ではどうでしょう?

201501162

Aのほうがプリーツが下向きなので表となります。

プリーツが上向きだとこのように小さなゴミをキャッチしてウィルスを繁殖させることにつながるのです。

2

上下はワイヤーが入ってるので間違える方は少ないと思うのですが、表と裏があることは意外とご存じない方がおられるようです。

また、ワイヤーをしっかり鼻にフィットするように折り曲げて息が漏れないようにしなければ、そこからウィルスが侵入してくるのです。

マスクで予防も大切ですが、日ごろから免疫力を高めておくと、風邪やインフルエンザにかかりにくい体となります。

そんな免疫力を高める効果が鍼灸にはありますので、ぜひお試しくださいね。

ご予約方法

ネットでご予約はこちら

お電話でご予約

06-6774-2597

お急ぎの場合はお電話でお願いいたします。

セールスや勧誘のご連絡はお控え下さいます様お願いいたします。

お待たせしないご予約優先制です。

水曜日 定休
平日  9:00 ~ 20:00
土日祝 9:00 ~ 17:30

風邪
天王寺区の鍼灸院 心休堂
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました