頭を回して首コリ解消

施術をしていると、多くの方は首が凝っているといわれます。

また、首のコリを自覚されていない方でも、凝っている方は多いものです。

日ごろの何気ない行動が、首コリを発症させてしまいます。

首が凝ってくると、肩こりやめまい、吐き気、頭痛などざまざまな症状に発展します。

そんな首のコリを、ちょっとした体操で解消できるので、ご紹介します。

まず、背筋を伸ばし、あごを引いて顔を下に向けます。

次に、5秒ほどかけて、右側にくるようゆっくり動かします。

そして、5秒ほどかけて、真後ろにくるように回します。

さらに、5秒ほどかけて、左側にくるようにゆっくり回します。

一周したら、反対周りも同じように行ってください。

一周20秒ほどかけて、ゆっくり首を回します。

どこが凝っているのかを探すような感じで、ゆっくり首を回すことで、首の筋肉がほぐれてきます。

最初は、回しにくい首も日々体操を続けることで、深くしっかり回すことができるようになります。

また、鍼灸の施術を受けた後に、この体操をすると、首がスーッと楽になりますよ。

首のコリでお悩みの方は、ぜひ、鍼灸と合わせて実践してみてくださいね。

PAGE TOP ↑