振り向くのがつらい

肩こりの人は、首のこりもあります。

というか、肩こりは首こりだといえます。

なぜなら、肩といわれてる場所は、解剖学では首になるからです。

首のこりがきつくなると、振り向くのがとてもつらくなります。

寝違えなんかは、首のこりが重症化したものといえるでしょう。

寝違えになった方は、振り向こうとすると、肩甲骨の内側が引っ張られるような感じを経験したことが、あるのではないでしょうか。

首のこりは、背中からも影響を受けているのです。

背中には、僧帽筋などの筋肉が首にかけて付いていて、頭を支えるしごともあります。

これら背中にある筋肉が疲れてくると、首のこりとなって表れるのです。

振り向くのがつらいという方は、首のこりで、原因としては悪い姿勢が一番でしょう。

猫背のような悪い姿勢は、首から背中にかけて付いている筋肉が、常に緊張している状態になります。

鍼灸は首こりの解消をお手伝いできる施術です。

首こりでお悩みの方は、一度鍼灸をお試しくださいね。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました