首のこり解消の運動

スマホの普及で首のこりを感じている方は、とても多いことでしょう。

そして、首のこりを感じている方は、首の後ろをストレッチしようとするかもしれません。

ところが、スマホを使いすぎて首が凝っているとき、首の後ろをいくらストレッチしても、なかなかスッキリしないものです。

スマホを使い過ぎて凝った首の後ろは前に引っ張られて、伸びきって硬くなっています。

前に引っ張られ過ぎて伸びきった首の後ろの筋肉は、縮めるようにしてあげると、ほぐれやすくなります。

そして、首のこりが改善すると、自律神経の働きもよくなることにつながります。

そんな前に伸びて硬くなった首の後ろの筋肉をほぐす、簡単な運動をご紹介します。

まず、顔を正面に向け、両脇をしっかり開き、両手を後頭部で組みます。

次に、顔を後ろに倒すように力を入れます。

そして、後頭部で組んだ両手は、顔を倒さないよう前に力を入れます。

頭と両手で押し合うような感じを維持しながら、20秒ほどキープしてください。

また、首のこりでお悩みの方は、鍼灸をお試しください。

鍼灸で首のこりに関係する筋肉をほぐしてあげると、首のこりがすっきりしますよ。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました