ピンピンコロリ目指しませんか?

心休堂の牟田です。

昨日はお休みで、ひまわりがたくさん咲いている公園に行ってきました。

ひまわりといってもいろんな種類があるんですね。

馬見丘陵公園

少し前に平均寿命が過去最高を更新した記事がありました。

平均寿命が女性86歳、男性80歳に 過去最高を更新

 

また、若い患者さんの中には、長生きなんかしたくない、と言われる方もおられます。

さて、この平均寿命ですが、これは亡くなった方の平均で、状況は様々です。

元気に過ごしていた方もいれば、病院や施設でお世話になっていた方もおられるでしょう。

寿命にはもう一つの考えがあります。

「健康寿命」です。

健康上特に大きな問題がない状態で、日常生活を過ごすことができる期間です。

健康寿命と寿命ができるだけ近いことを表した言葉が「ピンピンコロリ」です。

生きているときはピンピン元気に過ごし、死ぬときはコロリと逝く、というように使われます。

高齢の方はこのようでありたいと思われるのです。

でも、年をとってから目指すのではなく、若いうちから目指してほしいと思います。

先の患者さんのように、長生きをしたくないと思ってる方は少し誤解していると思います。

長生きしない=ピンピンコロリ

とは限りません。

寿命のことを考えるより、今元気に過ごしているのであれば、少しでも長くいい状態で過ごせるよう、考えることが大切ではないでしょうか?

そのために大切なことは、適度な運動、きちんとした食生活、質の高い睡眠です。

もちろん、時にはゴロゴロ過ごすこともあるでしょう。

みんなでワイワイたくさん飲んで食べて過ごすこともあるでしょう。

また、夜更かしをすることもあるでしょう。

それはそれでいいんですよ。

たまになら。

そして、鍼灸は健康寿命を延ばすためにとても役に立つ施術方法なんです。

ぜひ、試してみてくださいね。

PAGE TOP ↑