ただ歩くより・・・

私が減量した方法を聞かれてお伝えするのは、アルコールを減らしたことと、歩いたことです。

そして、歩くときはトボトボ歩くのではなく、普通に歩いたり、歩幅を少し広くしたりしました。

普通に歩くときは特に何も起こらないのですが、歩幅を広げて数分歩くと、汗をかいたり息が上がります。

少しきつくなってきたかなぁと思ったら、普通の歩幅に戻しました。

後で知ったのですが、スポーツ医学の専門家の方が提唱しているものに、インターバル速歩というのがあるそうです。

インターバル速歩というのは、速く歩いことと、ゆっくり歩くことを、3分ずつ交互に繰り返すそうです。

速歩きのときは、3分で息切れし始めるくらいの速度がポイントのようです。

1日の合計が30分。そのうち速歩きは15分行うことを、週4日を目指すといいとのことです。

これを2週間継続すると、体重が減ったり、血圧が下がったり、睡眠の質がよくなったりといったことが実感し始めるなんてことが!

運動不足は実感しているけど、運動にためらいを感じる方は、この歩き方を実践してみてはいかがでしょうか?

PAGE TOP ↑