雨降り前は古傷が痛む

患者さんの中には、雨が降る前になると腰が痛くなる、頭痛がする、膝が痛くなるといわれる方々がおられます。

人によってはめまい、抑うつ状態なんかも。

あなたも古傷が痛む、なんてこと感じてませんか?

天候によって体調に影響が出るのは、経験のない方からすると、気のせいだろうと思うかもしれませんよね。

でも、天候というのは、人の体に何かしらの影響を与えるものなんですよ。

たくさんあるわけじゃないですが、天気通外来があるんです。

天候が体に影響を与えるのですが、気温や湿度ではなく気圧が関係していると考えられています。

耳の奥に気圧を感じるセンサーがあり、気圧が変化するときに、不快な症状が現れます。

天候によって調子を崩しやすい方は、気圧と体調の関係を記録してみてください。

原因が分からない不調は不安やストレスを感じることでしょう。

そして、日ごろから規則正しい生活習慣を心がけてみてください。

特に睡眠時間は自律神経を整えるのに大切です。

そして、鍼灸もぜひ活用してみてくださいね。

PAGE TOP ↑