運動不足は食欲増加のもと

運動不足を自覚されている方は、たくさんおられます。

ひょっとしたら、あなたも運動不足だなぁと思ってませんか?

運動不足は、驚くことに食欲を高めてしまうのです!

運動不足だと、体はリラックスするときに関係する副交感神経が働きます。

副交感神経が活発に働けば、食欲が高まり、さらにエネルギーが吸収されやすくなります。

すると、エネルギーが肝臓や脂肪細胞などに蓄えられます。

そして、体が必要としていないエネルギーがどんどんたまって、肥満になるのです。

肥満を解消するには、余分なエネルギーを消費させることが大切です。

食欲があり過ぎてお困りなら、適度に体を動かして、余分なエネルギーを消費させてあげましょう。

ダイエットはできるし、ストレス発散にもなっていいですよ。

PAGE TOP ↑