座りながら太ももを鍛える

いつまでも自分の足でしっかり歩くために、脚の筋肉を保つことが大切です。

意外と脚の筋肉は衰えてることに気が付かない方が多いようです。

そして、膝などが痛くなりだしてから、老化かなと、思い諦めるかもしれません。

でも、筋肉はいつからでも鍛えることができるんですよ。

今回は、座ったままでもできる、脚の鍛え方をご紹介します。

座ったままで筋トレをするので、筋力の弱い方でも、安全に筋トレができます。

まず、椅子に背中をまっすぐ姿勢を正した状態で座ります。

背中がまっすぐになっていないと、脚の筋肉を鍛えることができないので、注意してください。

次に、片方の太ももを3秒ほどかけて、真上に持ち上げ、1秒ほど静止します。

そして、3秒ほどかけて足を下ろします。

これを10回ほど繰り返して、反対の脚も同じように行います。

この体操は、立ったり歩いたりするときに、体が安定し長時間歩いても疲れにくくなります。

また、応用として太ももを真上にあげた状態で、体を少し前に倒すと腹筋を鍛えることもできますよ。

PAGE TOP ↑