階段で足腰を鍛える

多くの方が、運動不足だと自覚されているでしょう。

でも、運動の習慣がない方が、運動をはじめるのはハードルが高いですよね。

そんな方には、まず、階段を使って下半身の筋肉を鍛えてみてください。

階段の昇り降りは、安静にしている時より3.5倍ほどのエネルギーを使うといわれています。

スクワットを10回を3セットするとなると、運動不足の方には大変な事だと感じるかもしれません。

ところが、1日に5回ほど階段の昇り降りを分けて行うと、スクワットを3セットしたことと、ほぼ同じになるといわれています。

また、階段の昇るときに、かかとから踏み込むようにすると、お尻の筋肉が使われます。

そして、つま先で踏み込むようにすると、太ももの前の筋肉や、ふくらはぎの筋肉が刺激されます。

単に階段を昇るというふにせず、どこの筋肉を使っているのかと意識をすることで、日常の動作が筋トレに変わります。

ぜひ、階段を積極的に使って、下半身の筋肉を鍛えてあげてくださいね。

PAGE TOP ↑