痩せる体をつくるには

これさえ飲めば、脂肪を燃焼してくれて、痩せることができるというものがあれば嬉しいですよね。

でも、そんなうまい話はありません。

痩せるためには、運動が必要不可欠です。

じゃぁ、走ろう!とか、ウォーキングなら手軽にできるかな、と思うかもしれません。

確かに有酸素運動だけでもある程度は痩せることができます。

しかし、有酸素運動だけではなかなか脂肪が減らない方もいるのです。

それは、筋肉の中に脂肪があると、有酸素運動だけでは、なかなか脂肪を減らすことができません。

筋肉の中の脂肪を減らすには、有酸素運動と無酸素運動を併用するといいですよ。

では、簡単な無酸素運動をご紹介します。

まず、腕を胸の前で交差させ、足を肩幅に開きます。

次に、5秒ほどかけて太ももと床ができる限り平行になるよう、ゆっくり膝を曲げていきます。

このとき、膝は足のつま先よりも前に出ないよう、注意してください。

そして、5秒ほどかけて、ゆっくり45度くらいまで立ち上がり、また膝をゆっくり曲げていきます。

これを5回ほど繰り返してください。

慣れない方は、床と平行になるまで曲げることができないかもしれませんが、できるところまでで大丈夫です。

この運動に加えて、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動をすると、太りにくい体になりますよ。

PAGE TOP ↑