よく足がこむら返りがする方

よく足がこむら返りをするという話を聞きます。

冷えているからこむら返りをすることもありますし、水分が足りなくて起きることもあります。

また、こむら返りをする方は、足がだるいとか、重いといようなこともいわれます。

もし、足に網目状の青黒い血管がみえたり、ぼこぼこ浮き出たふくらみが足にあれば、下肢静脈瘤かもしれません。

下肢静脈瘤というのは、足の静脈に血液がたまる状態です。

静脈にはハの字の弁がついていて、血液の逆流を防いでいます。

この弁が壊れると、血管の中に血液がたまり、静脈瘤となるのです。

下肢静脈瘤の予防や静脈が広がって見える方はセルフケアで改善させましょう。

簡単なセルフケアをご紹介します。

かかとを3秒ほどかけてあげ、3秒ほどかけて下ろします。

ふらつく方は、椅子の背もたれなどをもって、体を支えてください。

かかとをあげさげすると、ふくらはぎの筋肉が収縮するため、血流がよくなります。

また、湯船につかりながら、足を下から上にマッサージをしてあげるのも効果的ですよ。

足がつりやすいとか、だるい、重いという方も、ぜひ、やってみてください。

そして、鍼灸も血流をよくさせる施術なので、ぜひ、お試しくださいね。

PAGE TOP ↑