適度な運動で免疫力アップ

風邪やインフルエンザが気になる季節になりましたね。

この時期は、寒暖差や空気の乾燥で粘膜が乾きやすく、ウィルスが体内に侵入しやすくなります。

ウィルスを退治するためには、免疫力を高めておくことが必要不可欠です。

免疫力を高めるには、しっかり栄養を補給し、きちんと休養することです。

そして、運動も欠かせません。

ということで、室内でも簡単にできる運動をご紹介します。

まず、膝を曲げて軽く腰を落とします。

そして、頭や腰の高さを変えないように、右に3歩、左に3歩とカニ歩きで往復します。

このとき、背筋を伸ばして、体を反らさないよう気を付けてください。

次に、同じように腰の高さを維持して、右足(または左足)を斜め前に出します。

そのあと、左足(または右足)を、斜め前に出した足にそろえるように移動します。

続いて、左足(または右足)を斜め前にだして、交互に移動します。

慣れてきたら、後ろ歩きもしてみてください。

歩く歩数は膝に負担がかからない程度で、無理なく取り組んでください。

また、鍼灸も免疫力を高めるお手伝いができる施術です。

膝曲げ歩きと鍼灸で免疫力を高めて、風邪やインフルエンザを予防してくださいね。

PAGE TOP ↑