上手に貯筋するには

人生100年時代に備えて、貯金だけでなく貯筋の話があちこちで飛び交っています。

筋肉がしっかり働いてくれると、代謝があがり、健康的な体が手に入ります。

だから、健康に気を使っておられる方は、筋トレを頑張るかもしれません。

それはとてもよいことですが、無理な筋トレを続けると、筋肉が硬くなってしまうのです。

無理な筋トレをすると、筋肉が損傷してしまいます。

その無理な筋トレを続けると、筋肉の損傷が繰り返され、筋肉の中にある結合組織が増えてしまいます。

通常、筋トレにより、筋肉の繊維は死んでしまうと、新たな筋肉の繊維ができます。

ところが、何度も繰り返しているうちに、素早く修復しようとして結合組織が増えてしまうのです。

結合組織が増えると、筋肉そのものが硬くなってしまうのです。

激しい筋トレをおこなって、筋肉痛があるときは、筋トレを少し軽くするか、お休みして筋肉の回復を優先させてあげましょう。

そして、筋トレをしたら鍼灸をお試しください。

筋トレで疲れた筋肉を、鍼やお灸をすると、回復を早めることができます。

筋トレ後に鍼灸で筋肉をケアしながら、しっかり貯筋してくださいね。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました