不調改善は姿勢を見直す

肩こりや腰痛、頭痛、不眠など体の不調でお悩みの方は、猫背気味の方が割と多くおられます。

猫背などで姿勢が乱れていると、見た目がよくないだけでなく、体の不調にもつながります。

背骨は体を支えるだけでなく、神経などが通る場所でもあります。

脳からの指示を背骨の神経を通じて、体のあちこちに届けているのです。

その大切な通り道が、姿勢のゆがみで神経などを圧迫すると、脳からの指令は届きにくくなります。

単に猫背になって見た目が悪いというだけでなく、自律神経の乱れにつながり、疲れやすい体となります。

日常生活で前かがみになり、乱れやすい姿勢を正すには、日ごろから鏡を見て、体と向き合うことが大切です。

鏡の前に立ち、肩甲骨を少し開き、お腹を少し引き締め、足の指先まで意識して床に立ちます。

お風呂に入る前やあがった後に鏡の前で姿勢を整えるようにするだけでも、体の不調は徐々に和らいできます。

また、全身の力をぬいて仰向けに寝転び、骨盤あたりをゆらゆら揺らしてみてください。

寝る前などに、骨盤を揺らすだけでも、緊張した体をリセットする効果があります。

そして、こわばった筋肉は鍼灸でほぐしてあげるのも、姿勢がリセットされますよ。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました