出かけるとき、不安がよぎり、心臓がドキドキしませんか?

昨夜は夜更かしをしました。

月と木星と土星が近くになる夜だと知ったからです。

写真を撮れないかなぁとあれこれしていたら、夜更かししてしまいました。

でも、分かりにくいですよね。

写真はうまく撮れませんでしたが、夜空を眺めるというのもいいですよ。

さて、誰かと待ち合わせをしたとき、その場所に行くまで、不安がよぎり心臓がドキドキすることって、あなたは感じたことありますか?

出かけるとき気分転換にはなるけど、不安を感じて、心臓がドキドキするのがいつもあると困りますよね。

場所が分からなくて不安だとか、楽しみでドキドキするのなら、まだいいのかもしれませんが。

なぜ、不安がよぎるのか、どうして心臓がドキドキするのか分からないから、戸惑ってしまうんですよね。

この話を誰かに言っても、「なんで?」って言われてしまうと、「こっちが知りたいよ!」と言いたくなるのも当然です。

元気でこのようなことを経験したことがない人には、全く想像できません。

だから、誰にも理解してもらえなくて辛いのだと思います。

それなら、不安やドキドキに慣れるようにしましょう。

もちろん、すぐに慣れるわけじゃないし、辛いと思います。

でも、慣れるようにチャレンジし続けるといつかは克服する日がやってきますからね。

チャレンジして疲れたら、お休みしてください。

チャレンジし続けることだけが、前に進むことではありませんよ。

休むことは怠けることではありません。

前に進むための力を蓄える期間です。

その期間は人によって違うのは当然です。

だから、どうか時間を気にせず、安心してゆっくり休みましょう。

しっかり充電したら、またチャレンジしてください。

もし、失敗したらと不安がよぎるかもしれません。

この失敗というのも元気な人には、何を失敗するの?と理解されません。

不安が頭によぎったり、心臓がドキドキすると、あー、またこの感覚だ、という敗北感というか、挫折感というか、なんとも言えない気持ちになるのです。

でも、大丈夫です。

失敗しても、またひと休みしてから、チャレンジです!

自分一人ではどうにもならないときには、いつでも心休堂へいらしてください。

あなたが前に進めるように、全力でサポートします。

それでも鍼灸をしたことがない、あなたは緊張するかもしれませんよね。

どうか安心してください。鍼やお灸は、あなたを痛めつけるために行うものではありません。

あなたの疲れた心と体を癒すために、施術をするのです。

ゆっくりお話をして、不安を感じることなく、心臓がドキドキすることなく、外出を楽しめるように、一緒に考えていきましょう。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました