違和感を大切に

そろそろ梅雨が明けそうな感じですね。

何もなければ今頃はオリンピックで盛り上がってたのでしょうが・・・。

今年は何かと我慢を強いられる一年となりそうです。

さて、あなたは生きづらいなと感じることがありませんか?

それは、いろいろなことを我慢し続けているからかもしれません。

我慢をし続けるということは、心や体の不調を招いてしまいます。

自分のしたいことができないと、辛いですよね。

我慢し続けるのが辛いことは、十分すぎるくらい実感しているかと思います。

ずっと我慢をしていると、心の奥底に、何かモヤモヤするものを感じませんか?

だから、心や体の不調を感じたら、違和感を大切にしてください。

その違和感をしっかり感じることができたら、我慢をしていることの正体がぼんやり見えてくるかもしれません。

もちろん、世の中は自分のしたいようにできるわけではありません。

時には我慢も大切です。

だからといって、我慢しっぱなしは心や体に負担をかけてしまいます。

上手に自分のしたいことができないかを探してみてください。

自分のしたいことが実現できる術を身につけてください。

自分の実現したいことの道を考えていると、自然と生きづらいという感覚が消えていることでしょう。

また、自分は何をしたいのか分からないのも辛いですよね。

これも我慢の延長だとと思います。

自分が何をしたいのか分からないときは、焦らずにいろいろな方の話に耳を傾けてください。

違和感を感じたら、また、違う方の話を聞いて、心からやりたいと思うことを探すようにしてみてください。

そうして、やりたいことをゆっくり探していると、生きづらさもゆっくり消えてくるのではないでしょうか。

世界にはたくさんの人がいて、いろいろな考え方があります。

いろいろな考えに触れるとき、違和感を大切にしていると、きっとあなたに合った道が見えてくることでしょう。

自暴自棄にならず、ゆっくり時間をかけて探すようにしてみてください。

もし、体の不調でやりたいことができないときは、鍼灸を試してみませんか?

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました