治る力を補助するもの

心休堂の牟田です。

人の体には治ろうとする力が備わっています。

たとえば、熱は体に侵入したウィルスを体温で退治したり、熱のときの汗は熱くなった体を冷ましたりと様々な対応をしているのです。

これらの症状は不快なもので、少しでも早くどうにかしたいと思いますよね。治るために必要な症状でも、不快なものは少しでも軽くしたい、鍼灸はそんな治ろうとする力を補助するものです。

薬は人工的な力で病気をやっつけるのですが、、鍼灸の場合、鍼やお灸であなたの体を刺激するだけで、後はあなたの体がしっかり働いて病気をやっつけるのです。

だから、治る力が強い人とそうでない人では治る時間が違ってきます。

特に何も症状が無いときに鍼灸を受けるというのは、治る力を強くすることになります。

鍼灸であなたの治る力を高めて、健康な一年を過ごしませんか?

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました