悲観的な人は痛みを感じやすい

心休堂の牟田です。

悲しみや辛さを心の痛みと表現することがあります。

これって比喩のように思われますが、実は単なる比喩ではないようです。

つねらたり、叩かれたりすると、私たちの脳は痛みを感じる部分が反応します。

つねられたり、叩かれたりという刺激は物理的なものです。

また、悲しみなど精神的な痛みも、脳では同じように痛みを感じる部分が反応しているようです。

ということは、悲観的な人は痛みを感じやすくなると考えられますよね。

PAGE TOP ↑