オフの時間でコリを解消

心休堂の牟田です。

DSC_0038

信貴山にいる布袋さまです。

なんだかほっこりしませんか?

さて、人が活動するには、交感神経と副交感神経が関係しています。

この二つは自律神経といわれてます。

朝起きてから活動するころには、交感神経が働きます。

夜になると副交感神経が働きます。

もちろん、日中でもリラックスできるときは、副交感神経が活発になります。

そして、夜でも忙しくしていると、交感神経が活発になります。

うまくオンとオフの時間があればよいのですが、現代では全体的に活動する時間が長くなっているようです。

<睡眠>そろそろ限界?眠らない日本人

 

そのため体はオンの状態が長くなり、ストレスが溜まるのです。

これがコリを作る原因にもなります。

今の生活環境や習慣を変えるということは大変だと思います。

だから、少しでもオフの時間を意識して作り出したいものです。

鍼灸を受けると体がオフの状態になります。

少し時間を作ってリラックスしに来てくださいね。

PAGE TOP ↑