年を重ねると治りが悪くなる

心休堂の牟田です。

昨日は天神祭りでした。

住み始めたころは、自宅から小さいながらも花火を見ることができたのですが・・・

数年前に建物ができたため、見えにくくなってしまいました。

一応、写真を撮ってみました。

ずぼらして、三脚を使わなかったので、ブレブレの写真です。

ということで、ちょっと小さくしておきます(苦笑)

天神祭り

さて、体調を崩したとき、軽症であれば治りは早くなります。

重症であれば、治るまで時間が必要です。

また、若ければ治療の効果は早く反応してくれます。

年を重ねると、治療効果を実感するには時間がかかります。

体の調子を崩したとき、今までの方法では効かなくなったら、年を重ねたことの影響があるかもしれません。

ですから、体調が悪くなってから、何か対処しようと考えず、悪くしないよう日ごろから心がけてくださいね。

鍼灸は未病(みびょう)を治すことが役割の一つです。

未病とは、まだ病気にはなっていないけど、病気につながる元のようなものです。

つまり、鍼灸は病気の予防にいいですよってことです。

ぜひ、お試しください。

PAGE TOP ↑