不安で疲れた心と体のケアを

緊急事態宣言が全国で解除となりましたね。

外出を控えなければならない自粛生活から解放されて、気持ちが落ち着いてきましたか?

誰もが経験したことのない状態で、どうしていいか分からず、あなたも不安が積もり積もったことでしょう。

この不安という感情はとても体力が奪われ、疲労が溜まってしまうものです。

ただ、自粛を頑張らなければと思っているときは、なんとか頑張れるもの。

ところが、今のように状態が落ち着てきたころに、体調を崩しやすくなります。

今、あなたはイライラしてませんか?

無気力になってませんか?

また、もっと頑張っている人がいるのに自分は無力だと、自分で自分を責めていませんか?

もし、このようなことを感じていたら、あなたは疲れているのです。

じゅうぶん頑張りましたよ。

だから、まずは自分自身をしっかり労り、疲れている心と体のケアをしてあげましょう。

この胡蝶蘭は、待合の机に飾っています。

10周年の時にいただいたものを、花が終わっても飾っていました。

その後も毎年この時期には花を咲かせてくれます。

患者さんにもきれいに咲いたねと声をかけてもらうことも。

いろんな方に、声をかけてもらうから、胡蝶蘭も咲いてくれるのでしょう。

あなたも、自分自身によく頑張ったね、と言ってあげてください。

いろいろ考えてしまうかもしれませんが、できることとできないことは誰にでもあります。

まずは、自分でコントロールできないことは、考えすぎないようにしてください。

ネガティブなことを考えたら、同じくらい楽しいことを考えるようにしてみてください。

そして、少しでも多く睡眠の時間をとるようにしてみてくださいね。

なかなか眠れないという方は、ホットミルクに少し塩を入れて、寝る前に飲んでみてはいかがでしょうか。

体がほどよく温かくなって、神経が休まり心地よい眠りにつながることでしょう。

また、気持ちを落ち着けるために、鍼灸もいいですよ。

鍼灸は、心と体をリラックスさせ、さらに免疫力を高めてくれます。

鍼灸を経験したことがない方は、ぜひ受診してみてください。

緊急事態宣言は解除されましたが、ウィルスが消滅したわけではありません。

心休堂は、引き続き感染拡大防止に努めてまいります。

胡蝶蘭もこの蕾が咲いてくれたら、すべての蕾が咲くことになります。

少し小さいので、開花するにはもう少し先でしょうか。

今から楽しみです。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました