食べ物で肩こり改善

ガチガチの肩こりでお悩みのあなた!

食べ物で肩こり改善をしてみてはいかがでしょうか?

肩こりというのは、肩周辺の筋肉の血液の循環が悪くなり、老廃物や疲労物質が溜まっている状態です。

つまり、疲労を回復させ、血液の循環をよくすると、肩こりは改善されるというわけです。

疲れた時には、すっぱいものを摂取すると、疲労が回復しやすくなります。

すっぱいものと言えば、レモンや梅干しです。

疲労が溜まっていると、体がクエン酸を要求します。

クエン酸は、エネルギーを作る回路を活性化させてくれます。

また、血液の循環もよくしてくれるのです。

レモンや梅干し以外には、酢の物やポン酢を使ったものなどもいいですよ。

血液の循環をよくさせるといえば、アーモンドがよいといわれています。

血液の循環をよくするには、ビタミンEが重要です。

ビタミンEをたくさん含んでいるのがアーモンドです。

どこでも手軽に手に入れることができるので、ガチガチの肩こりさんは、ぜひ。

そして、肩こりでお悩みの方に試していただきたいのが鍼灸です。

鍼やお灸をしてあげることで、コリを和らげ、血液の循環をよくしてくれます。

鍼灸は血行をよくして、疲労回復をしてくれます。

肩こりでお悩みの方は、アーモンドやレモン、梅干しなどすっぱいものと同時に、鍼灸もお試しください。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました