足裏を刺激して快眠を

睡眠は体調管理に大切なものです。

質の良い睡眠ができなければ、様々な不調の原因となります。

生活習慣を変えて、ぐっすり眠れるといいのですが、習慣を簡単に変えることは難しいですよね。

そこで、寝る前に少し足裏を刺激することで、深い眠りにつくことができるんですよ。

ただ、慣れるまでには少し時間が必要かもしれません。

では、そんな足裏の刺激方法をご紹介します。

まず、片手で足を固定します。

そして、親指の腹の根元を強く押し、指先まで押していきます。

続いて、手の親指と人差し指で足の親指の側面を根元からつかみ、指先まで押し上げます。

順番に小指まで続けてください。

足の血行がよくなり、継続することで温かくなってきます。

毎日寝る前に行うことで、自然と質の良い睡眠につながりますよ。

また、鍼灸も快眠のお手伝いに役立つ施術です。

ぜひ、睡眠でお悩みの方は、鍼灸もお試しくださいね。

PAGE TOP ↑