眠れないときは気分転換を

健康に過ごすためには、食事と運動そして休憩のバランスを保つことが大切です。

どんなに健康的な食事をしたり、ストレッチをしたりしても、寝なければ疲れは回復しません。

ストレス解消と疲労回復には、睡眠が一番です。

しかし、寝ても疲れが取れないという方は多いようです。

何か悩み事やストレスがあって、眠れないというときは、普段することとは違う何かをしてみると、気分転換ができるかもしれません。

普段と少し違うことをすると、気持ちを切り替えやすくなり、それが休憩時間となります。

すると、ストレスが軽減して、睡眠の質を高めることができるのです。

日頃、運動不足気味の方は、ほんの少し軽い運動をしてみてください。

運動といえば、かなりハードなものを想像するかもしれませんが、ちょっと体を動かすだけで大丈夫です。

少し体を動かすだけで、気分転換になり、眠りやすくなります。

また、鍼灸なんかも気分転換にいかがでしょうか?

静かな音楽を聴きながら、鍼灸を受けると、気分が落ち着き睡眠の質も高まることでしょう。

寝ても疲れが取れないという方は、お気軽にご連絡くださいね。

PAGE TOP ↑