疲労回復、ストレス解消には睡眠!

暑い夏が過ぎ、そろろろ夏の疲れが出てくるころではないでしょうか?

疲労には肉体的なものと、精神的なものがあります。

この疲労は、脳の中の自律神経中枢が疲れてしまうことで起こります。

自律神経というのは、交感神経と副交感神経があり、全身に張り巡らされている神経です。

そして、呼吸や発汗、消化など生きるために必要な働きをコントロールしています。

つまり自律神経はじっとしていても働いているのです。

肉体的なストレスや精神的なストレスを受けると、自律神経は酷使され疲労度は増します。

その疲労を取り除いてくれるのが、睡眠です。

よくいわれる質の高い睡眠というのは、疲れが取れる睡眠と言い換えることができます。

一日のうちで時間をやりくりするため、睡眠を削ってしまいがちだと思います。

仕事の効率をよくしたり、楽しく日々を過ごしたりするために、睡眠時間を大切にしてくださいね。

鍼灸を受けた方は、ぐっすり眠れたとよく言われます。

眠りが浅い、目覚めがよくない、寝ても疲れが取れない・・・そんな方は、ぜひ一度鍼灸をお試しください。

PAGE TOP ↑