お腹にガスためてませんか?

人前ではなかなか出せないガス。

我慢していると、お腹が張って辛いですよね。

ガスの多くは口から飲み込んだ空気なんです。

食べたり飲んだりするときに、無意識にたくさんの空気を飲み込んでいます。

そうして飲み込んだ空気はゲップになったり、腸でガスとなって外に排出されるのです。

早食いの人や、ストレスを感じやすい方は、知らないうちに多くの空気を飲み込んでしまいやすいです。

そして、胃腸が弱い人も、腸の働きが鈍くなり、ガスをためやすくなります。

早食いの人は、ゆっくり飲食するように心がけてください。

ストレスを感じやすい方は、腹式呼吸などの時間を1日に1回は持つようにして、心を落ち着けてみてください。

鍼灸は胃腸の働きを助けてくれる役割もあります。

ストレスを感じやすかったり、胃腸の働きがよくないなという方は、ぜひ、鍼灸を試してみてくださいね。

PAGE TOP ↑