東洋医学ってどんなの?

心休堂の牟田です。

桜があちこちで咲き始めましたね。

桜を見ると、春が来たんだなと実感します。

DSC_0580

通勤途中の公園に咲いてる桜を切り撮ってきました。

さて、東洋医学では体を単なるパーツ集まりとして考えていません。

単なる寄せ集めではなく、それぞれが関連する一つのものと考えられています。

病気を判断するとき、西洋医学では基準となる数値の範囲内かどうかで決まります。

どんなに、あなたが違和感を訴えても、基準値内であれば病気ではありません。

東洋医学には基準となる数値がありません。

数値で判断するのではなく、バランスが取れているかどうか。

バランスが取れていれば健康で、バランスが取れていないときは病気となります。

バランスを診るのに脈や舌、お腹など体の様子だけでなく、生活習慣や自覚症状なども把握します。

そして、施術は症状が出ているところだけではなく、全身のバランスを調整するのです。

西洋医学と東洋医学のいいとこ取りをして、健康を維持していきましょう。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました