膝の痛みを緩和させるツボ

膝は、体にある関節の中でも大きな関節になります。

そして、体を支えるという大切な役割があります。

とても大切な膝ですが、体重の増加や筋肉の衰えなどで、関節痛がでやすい部分です。

膝の痛みがでると、痛みをかばうため、腰など別の場所を痛めたりすることにもつながります。

特に腫れたり、熱感があったりという状態ではなく、なんとなく動かすと痛いときに役立つツボを、ご紹介します。

内膝眼(ないしつがん)・・・膝のお皿のすぐ下の内側のくぼみ。

親指でツボを、心地よいくらいの強さで横に10秒ほど押してキープし、10回ほど繰り返してください。

そして、膝の痛みがある方は、鍼灸をぜひお試しください。

PAGE TOP ↑