運動不足が気になりませんか?

緊急事態宣言以降、通常より少なくっている車ですが、時々猛スピードで走っているのをみかけます。

感染しないことで、医療現場の応援につながるのではと考えていました。

でも、感染だけでなく事故やケガなどでも病院でお世話にならないよう気を付けることも、現場で頑張っておられる方々への応援になるのかなと感じています。

さて、休業、在宅勤務、休日は外出自粛・・・日常生活で体を動かす機会がめっきり減ってませんか?

なんとなく運動不足だなと感じているなら、ぜひ、軽いジョギングやウォーキングをしてみてください。

家にこもっていると、カロリーを消費するより、摂取する機会のほうが増加してしまいます。

そして、仕事や学校に行かないということは、想像以上に活動量が低下しています。

スマホに歩数計などのアプリが入っているので、歩数計を見てみてください。

以前と比べて、びっくりするほど少なくなっていませんか?

でも、食べる量ってそんなに減ってませんよね。

というか、今まで以上に何か口にする機会が増えているのではないでしょうか。

仕事や学校にいるときは、飲食する時間は限られていました。

ところが、自宅だと人の目も気にすることなく、自由に飲食できます。

よほど自分をしっかりコントロールしないと、これまでより食べ過ぎてしまうことでしょう。

また、間食が増えると血糖値が上がりっぱなしになります。

血糖値が下がらなければ、血管に負担がかかり、徐々に糖尿病へと進んでしまいます。

この糖をたくさん消費するには、長時間できる有酸素運動が適しています。

筋トレも有効ですが、筋肉がすぐに疲れてしまって、長時間続けるには無理があります。

日ごろから筋トレなどの習慣がない方は、まず、軽いジョギングやウォーキングでカロリーを消費してみてください。

そして、軽いジョギングやウォーキングは、うつの症状を抑制させる効果もあるという研究結果があるようです。

毎日、ウイルスだ、自粛だ、となかなか先が見えない話題が次から次へと耳に入ってきます。

すると、気分が鬱々してきたり、イライラしたりと精神的に不安定になりがちです。

落ち着くまでにはまだまだ時間がかかると思うので、不安定な気分をスッキリさせるために、軽いジョギングやウォーキングで気分転換をしてみてくださいね。

また、胃の調子を整えるツボをご紹介するので押したり、お灸をしてみたりしてください。

足三里・・・膝のお皿の下外側から指4本分下のすねのところ

このツボは胃の調子を整える役割もあり、ジョギングやウォーキングでの足の疲れを取り除いてくれるツボでもあります。

さらに免疫力を上げる役割もあります。

お灸はドラッグストアでも手軽に手に入るので、ぜひチャレンジしてみてください。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました