気分転換の方法はたくさんあるほうがいい

心休堂の牟田です。

ラジオで紹介されていた本を借りてきました。

ぼくのミステリな日常

過去の作品でデビュー作とのことですが、とてもおもしろく、最後には「えっ、こうなるの!」

と思ってもみなかった展開でした。

感想をいろいろ書くとネタばれしてしまいそうなので、気になる方は読んでみてください。

さて、何か辛いことがあると人は落ち込みます。

それは、ごく当たり前のことです。

10代だから落ち込み、50代なら大丈夫なんてことはありません。

60代でも70代でも、落ち込むときは落ち込むものです。

それを、

時には友達に話をしたり、お酒を飲んだり、美味しいものを食べたり、お買い物したりすることで、

気分転換をするのは自然なこと。

ただ、お酒だけ飲み続けるなど、何かに偏ってしまうと、依存症になりかねません。

気晴らしをする方法は、多種多様準備しておくことが大切です。

心休堂もあなたの気分転換できる場所の一つになれたら、と思いながら日々施術しています。

PAGE TOP ↑