休むにも休めない時は

ストレスが溜まると、休みましょうと言われるかもしれません。

でも、状況によっては休みたくても休めないってことがありますよね?

そんなときにできることの一つは、睡眠です。

睡眠時間が極端に短かったり、質が悪いと脳への悪影響があります。

とはいっても、睡眠時間を十分に取ることができないという方もおられるでしょう。

そんな方は、睡眠の質を高めることに力を注いでみてください。

寝る前にはアルコールやカフェインを摂取しないとか、パソコンやスマホを見ないなどなど。

また、朝起きたらすぐに太陽の光を浴びるということも、体内時計のリセットにつながります。

すでに不眠であったり、睡眠障害だと感じておられる方は、自力でなんとかしようとせず、睡眠外来などを受診されたほうがいいかもしれません。

また、鍼灸を受けた方の中には、ぐっすり眠れたという感想もあります。

まだ、鍼灸を経験されたことがない方は、ぜひお試しください。

PAGE TOP ↑