軽症うつへの一歩は

突然、軽症うつが発症するわけではありません。

自分自身を追い込むことが、軽症うつへの一歩となります。

物事を完璧にこなそうとすれば、自分を追い込むことになります。

それが限界を超えた時、心が折れ軽症うつとなるのです。

きちんと完璧にしなければならない、という考えを持ち続けていると、軽症うつになる傾向にあります。

手を抜くと考えれば、よくないかもしれません。

でも、「力を抜いて最小限の労力で」と考えるとどうでしょうか。

力任せにするよりも、力を抜いて行うほうが、意外といい結果につながることが多いと思います。

「手を抜く」と考えるのではなく、「余力を残す」と解釈すれば、心が折れることなく過ごせるでしょう。

もし、あなたが何か過剰に任されていると感じているなら、他の誰かに手伝ってもらったり、力を抜いてみたりしてください。

心がスーッと軽くなるでしょう。

そして、鍼灸の施術も受けてみてください。

鍼やお灸で体の疲れを取り除き、体だけでなく心もスッキリしますよ。

PAGE TOP ↑