腰痛を予防するための座り方

心休堂の牟田です。

長い時間同じ姿勢をしていると腰にはよくありません。しかし、会議などで長い間座らなければならないこともあるでしょう。

そんな時は背もたれと腰の間にクッションを入れると、腰痛の予防となります。

また、長時間座ったあと急に立ち上がると、腰の筋肉は緊張しているため負担が大きくなり腰を痛めてしまうことがあります。

肘かけや机に両腕をついて、腕の力も使ってゆっくり立ち上がるようにすると腰への負担を軽減することができます。

座るときに足を組む癖がある方は交互に組むようにするとストレッチにもなるので意識してみてくださいね。

PAGE TOP ↑